神戸の買取店とオランウータンとリサイクル

オランウータンは減少の一途を辿っています。

それもこれも原因は人間にあります。

オランウータンは木の上で生活する大型の霊長類なので、天敵という天敵は存在しません。

しかしそれも自然界の中だけの話です。

いくらオランウータンが強い力を持ち、木の上で生活するため他の捕食者に出会いにくいとはいえ、人間の前ではなんの意味も持ちません。

狩猟や捕獲され、食料や娯楽に使用されてきました。

数字として残されているデータは台湾にて1980年代後半に1,000から2,000頭が被害にあったそうです。

1990年代には3〜4年で1,000頭ものオランウータンが密輸されたとのデータもあります。

もうここまでくればフランジであろうが孤立していようがアンフランジであろうが関係ないですよね。

知能が高く道具を持ち襲ってくる人間は恐怖の対象でしかないように感じます。

知能が高いばかりに起こる現実ですね。

 

またそれだけではなく、現代では森林破壊による木の減少も深く関わっています。

山などの未開拓地がどんどん開拓されていき住む場所が狭まっています。

こうして環境汚染も進み、病気にだってなります。

私たちの世代ではオランウータンは動物園にいけば見れますが、私たち以降の世代では絶滅危惧種に指定されている可能性は大いにあります。

もしくは既に絶滅・死滅している可能性もあります。

そんなことにならないように。

東京でも神戸でも博多でもどこでもポピュラーでいてほしいですよね。

人間がその他の生物にとって、地球にとってウイルスでないように。

消費ばかりの生活をやめなければなりません。

日本は木の多い国です。

北海道の内地のように緑や山がある地方や神戸のように海を中心とした地域もあります。

世界でも3本の指に入ります。

しかし、その分と表現すべきでしょうか。

日本の木の輸入消費量も世界で3本の指に入ります。

生産・生存させている代わりに消費もさせているのです。

これでは自らの周りは豊かでも輸出が上回っている国は緑がなくなるばかりです。

これではなんのために緑を増やしているのかわかりませんね。

輸出している国は緑がなくなり結果的にオランウータンを、その他の動物を、環境を、地球を死滅させる結果に導きます。

と、前置きが長くなりましたが、なぜちょいちょい神戸が出てくるのか…。

オランウータンのそんなこんなで実はリサイクルやってまいりましたのです!

オランウータンのため!

緑に生い茂る森林・木のため!

そして私の懐のため!

捨てるのではなく売ってきました!

神戸のお店で買取してもらいました。

今回売ったのはカーナビ。

売ったお店は神戸の買取専門店なら買取大王

リサイクルしよう!そしてお財布をあたためよう!

ってことで売るお店を探していたんですが、なんだか同じようなお店ばっかりでして。

そこでみつけたのがこの買取大王さん。

神戸のお店だったので、どうしようかと思ったんですけど

お金くれるまでの案内がシンプルでわかりやすかったので決定しました。

説明を斜め読みして詳しいことは電話で!ってことで電話してみると親切に方法とか必要なものとか教えてくれました。

ついでにカーナビの値段も聞いて、売ることに。

郵送で買取できるとのことなので、送って待つこと次の日。

午前中に電話がかかってきて、綺麗だったから値段あげといたよ!だって。

フフフ、やるじゃないか買取大王。

ネットから口座を確認してみると確かに入ってました。

そりゃそうか。

その浮いたお金でおいしいランチを食べましたとさ。

何たべたかって?

オムライス専門店いってきたのさ!

1200円もするランチを食べてご満悦です。

次は神戸の観光でもいくかなー!

みんなもリサイクルしようぜー!

おわり。